2008年12月 の記事一覧

≪新しい記事一覧へ | | 古い記事一覧へ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革製品はケアが大事2(コロニル ナノケア編)。

index_02.jpg
友人よりもっと詳しいことを書いてくれとのリクエストがあったので下の記事に+して防水スプレー、Collonil nanoproの話。

防水スプレーって言うのは靴やバッグ他にも何でも使えるので、このスプレータイプは非常に使いやすいと思います。理由としては朝出かける前に玄関でさーっとスプレー。そんな簡単手軽にケア出来ます(汚れ取り、スプレー後のから拭き等をしないのはお勧めできません。)
更にこの製品はゴアテックス・シンパティックスなどの化学繊維やコットン・デニム・ジャガード・キャンパス・ファー素材・麻・型押しレザー・一般皮革(スムース)・起毛製品(スエード・ヌバック)等に使用でき、保護・撥水効果を与えるので非常に使い回しが効きます。しかもバッグや靴や服など何にでもしようが可能です。
この製品の特徴は、簡単に防水できること。皮膜を作る防水スプレーじゃなくて素材に浸透するので長持ちします。また皮膜がゴミや汚れを落ちやすくする効果があり簡単にから拭きするだけで汚れが落ちるというおまけ付き。皮にダメージを与えない物なのでイルビゾンテのヌメ皮みたいな物にも使えます。

続いてこの製品を使う順番です。
質問にケアクリームと防水スプレーどっちが先にした方が良いんだい?
とありましたが、最初に防水スプレーをすると防水効果も弱くなるし、もう一回スプレーをかけないといけなくなるのでクリームのあと防水スプレーです(あくまで私のやり方)

次に防水スプレーの使い方。
1,まず対象となる皮を綺麗にする(布とかで汚れを落とす)
2,30cm位離して全体にムラ無く噴霧する(火気厳禁)
3,はじめは湿ってくるが数分で乾くのでから拭き。
4,軽く水を垂らしてパーリング効果(真珠状の水玉)が出れば成功です。
ちなみにCollonil NANOPROは、相当臭いです。野外で噴霧をお勧めします。

と言うことで走り書きですが、防水スプレーの使用用途を書きました。
判らないことがあればコメント欄で質問下さい。

※下のリンクで言う一番右の物です


«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。